発砲スチロール

発泡スチロールリサイクル事業を推進しています。
 家電・OA機器の緩衝剤、魚箱、青果箱、食品トレイなど、身近に利用されている発泡スチロールはポリスチレン(PS)を約10~50倍に膨張させているため、耐衝撃性や保湿性に富んでいます。 発泡スチロールは優れた物性上の特徴を持ち、環境への負荷も少ない樹脂です。しかし、ひとたび使用済みとなると非常にかさばる厄介な廃棄物となることはよく知られています。 発泡スチロールは少ないエネルギーでリサイクル可能な優良な素材のひとつです。これらを回収し、有効な資源としてリサイクルに活かします。契約工場・店舗より回収して、構内に設置しております「発泡スチロール減容器」にて減容しインゴットにして、契約リサイクル工場へ原材料として出荷しています。

お持ち頂いた発泡スチロールは、原料化され再生工場で新しいプラスチック製品に生まれ変わり、また消費者の皆さんの元へ帰っていきます。この完全循環型リサイクルは、単に発泡スチロールを回収・再生・再商品化するだけではなく、資源の無駄遣いを無くす地球環境に優しいリサイクル事業です。

発砲スチロールの再生のためにインゴット化する減容機は平成25年に導入しました。
発砲スチロールの出荷重量およびCO2削減効果は、右表のとおりです。

タイトルとURLをコピーしました