事業所概要

理事長挨拶

 私たちの組織は、あの阪神淡路大震災の被災者支援と町の復興を目指し設立し、須磨ニュータウンを拠点として、地域の方々の様々な暮らしのサポートをしてきました。皆様方のご支援により、現在に至ることができました事に感謝をしています。
「なんでも110番」をメイン事業として介護事業、就労継続支援B型事業、地域環境支援事業、移送事業、神戸市の委託事業、居住支援事業(お住まいでお困りの方の支援)を行っております。この中で「何でも110番」は、神戸市の「神戸ソーシャルビジネスマーク認証事業」のモデル事業として認証を受けることが出来ました。
 この名谷地区には神戸市の住宅供給公社が分譲したエレベーターの無い団地が16団地116棟2917戸もあります。これらの団地の再生も含めた新たな街づくりが始まりました。高度経済成長期に開発した須磨ニュータウンは少子高齢化で人口は減少しています。人生100年時代の新たな課題を克服しながら、行政と地域住民・自治会・管理組合・NPO法人などと力を合わせて、住み続けたくなるような魅力あふれる街づくりに、積極的に取り組みたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました